美容におけるアンチエイジング

女性は年齢を重ねても美しいから

美容におけるアンチエイジング

女性は年齢を重ねても美しいから

私たちの老化を早める「酸化」とは何?

「いつまでもキレイでいたい」「健康でいたい」。
そう願う私たちにとって、アンチエイジングは普段から心がけておきたい事ですね。
方法はさまざまですが、そのひとつとして挙げられるのが「抗酸化」。
酸化しない(さびない)ことが、健康美人になるためのカギなのです。
「酸化は、シミやシワなど肌の老化を進めるだけではなく、ガンや動脈硬化など、命にかかわる病気を引き起こす原因にもなります」と、アンチエイジング研究の権威でもある、京都府立医科大学学長・吉川敏一先生。酸化は美容と健康の大敵ですが、酸化とはどんな状態なのか、ピンとこない人も多いでしょう。
わかりやすい例を挙げると、切ったリンゴは、時間が経つと茶色くなります。
それが酸化です。空気中の酸素と反応して、変色してしまうのです。
ボロボロにさびた鉄、黒ずんで臭いが変化した油なども酸化が原因です。
酸素を吸って生きている人間もまた、リンゴや鉄、油同様に酸化します。
呼吸するたびに人間の身体は酸化しているとも言えるでしょう。
人間は身体に取り込んだ酸素を使って、食物からの栄養分をエネルギーに換えて生活しています。
このように酸素は生命維持のために不可欠ですが、それがなぜ身体に悪影響を与えるのでしょうか。「エネルギーを作り出す時、取り込んだすべての酸素が使われるのではなく、2~3%が残ってしまい、それがアンチエイジングの最大の敵であるフリーラジカル(下のコラム参照)に変化してしまうのです」。
フリーラジカルが細胞を攻撃して身体をさびつかせ、肌の老化、さらには重大な病気を招いてしまうのです。
美容と健康にダメージを与える酸化の仕組み、そして抗酸化の方法を知ることが、健康美人を目指す第一歩。
ずっと輝いて生きるための「抗酸化」を、詳しくご紹介していきます。

私たちの老化を早める「酸化」とは何?

「いつまでもキレイでいたい」「健康でいたい」。
そう願う私たちにとって、アンチエイジングは普段から心がけておきたい事ですね。
方法はさまざまですが、そのひとつとして挙げられるのが「抗酸化」。
酸化しない(さびない)ことが、健康美人になるためのカギなのです。
「酸化は、シミやシワなど肌の老化を進めるだけではなく、ガンや動脈硬化など、命にかかわる病気を引き起こす原因にもなります」と、アンチエイジング研究の権威でもある、京都府立医科大学学長・吉川敏一先生。酸化は美容と健康の大敵ですが、酸化とはどんな状態なのか、ピンとこない人も多いでしょう。
わかりやすい例を挙げると、切ったリンゴは、時間が経つと茶色くなります。
それが酸化です。空気中の酸素と反応して、変色してしまうのです。
ボロボロにさびた鉄、黒ずんで臭いが変化した油なども酸化が原因です。
酸素を吸って生きている人間もまた、リンゴや鉄、油同様に酸化します。
呼吸するたびに人間の身体は酸化しているとも言えるでしょう。
人間は身体に取り込んだ酸素を使って、食物からの栄養分をエネルギーに換えて生活しています。
このように酸素は生命維持のために不可欠ですが、それがなぜ身体に悪影響を与えるのでしょうか。「エネルギーを作り出す時、取り込んだすべての酸素が使われるのではなく、2~3%が残ってしまい、それがアンチエイジングの最大の敵であるフリーラジカル(下のコラム参照)に変化してしまうのです」。
フリーラジカルが細胞を攻撃して身体をさびつかせ、肌の老化、さらには重大な病気を招いてしまうのです。
美容と健康にダメージを与える酸化の仕組み、そして抗酸化の方法を知ることが、健康美人を目指す第一歩。
ずっと輝いて生きるための「抗酸化」を、詳しくご紹介していきます。

酸化から身体を守って体内外から健康美人に!

「酸化を防ぐためには、フリーラジカルを発生させる原因をシャットアウトすることと、自らの抗酸化力を高めることが必要です」と吉川先生。“フリーラジカルを発生させる原因”の代表的なものは、下に紹介している4つ。ストレスを溜めない、紫外線を防ぐなどのほか、適度な運動を取り入れたり、生活習慣の改善を心がけて、フリーラジカルの発生を防ぎましょう。
「そして、抗酸化力を高める方法ですが、そもそも人間には、フリーラジカルの攻撃から身を守るために抗酸化力が備わっているんです。10~20代はその抗酸化力が高いので、フリーラジカルが細胞にダメージを及ぼすのを防いでくれますが、年齢とともにそれは低下してしまいます。ですから年を重ねるにともなって、抗酸化力を高めることが大切なのです」。そのためには、高い抗酸化力を持つ物質を摂取することが効果的。フリーラジカルを消去する働きがあるビタミンCや、自らが酸化することでほかの酸化を防ぐポリフェノールをはじめ、役立つ物質は私たちの身の回りに数多くあります。いつまでも、みずみずしい肌で元気に過ごすためには、「抗酸化」が大事。酸化しないことが、アンチエイジングにつながるのです。

過度なストレスが老化を進める原因に。

不安や著しい緊張状態、イライラなど、人の身体はストレスを感じた時に交感神経が活性化され、血管が収縮して血行障害となり、各細胞に酸素が行きわたらなくなります。この状態が繰り返されるとフリーラジカルが大量に発生してしまい、細胞がダメージを受けてしまいます。

コラーゲンやエラスチンを壊す。

通勤時、洗濯物を干す時など、紫外線が皮膚に当たるだけで、体内にフリーラジカルを生み出してしまいます。そして皮膚のハリを保つコラーゲンや、エラスチンを破壊。美肌の大敵である、シワ、たるみの原因になってしまいます。

タバコの煙に含まれる物質はフリーラジカルそのもの。

タバコにはフリーラジカルを生み出したり、抗酸化物質を破壊して抗酸化力を低下させてしまう物質が多く含まれています。また過度の飲酒でもフリーラジカルが発生します。大量のアルコール分を肝臓が分解しきれずに、大量に残った中間産物がフリーラジカルを発生させます。

排気ガスが体内に入るとフリーラジカルが大量に発生!?

自動車の排気ガス(特にトラックなど大型ディーゼルエンジンから排出される化学物質・ディーゼル小粒子)が、身体の中に入ってしまうと危険! 排気ガスにはフリーラジカルそのものが含まれていたり、体内に入ってフリーラジカルを生み出し、抗酸化力を低下させてしまいます。

 

 
『自然派』および『天然由来成分』にこだわっていますので『敏感肌』の方も安心してお越しください。 植物エキスハーブカラーは髪と地肌に優しいカラーです。 アミノ酸配合のウェーブは髪に潤いを与え痛めずに綺麗なカールを作ります。
 
  

 
 
 
『自然派』および『天然由来成分』にこだわっていますので『敏感肌』の方も安心してお越しください。 植物エキスハーブカラーは髪と地肌に優しいカラーです。 アミノ酸配合のウェーブは髪に潤いを与え痛めずに綺麗なカールを作ります。